2006年08月18日

プロ向け写真用プリンタ用紙〜価格は?

「プロ向け写真用インクジェットプリンタ用紙」なる商品が、コクヨから発売されるそうだ。パッケージを見るだけでも、何だか分からんが凄そうな感じがします。

【ITmedia Biz】
プロ向け写真用インクジェットプリンタ用紙、コクヨS&Tが発売
【コクヨ:プレスリリース】
インクジェットプリンタ用紙「プロフェッショナル写真用紙」を発売

素人の人は、カメラが高性能なほど美しい写真になると考えがちですが、実は(多くの場合写真はプリントアウトして見る物なので)プリンタ及びプリンタ用紙の性能の方が、よっぽど大事だったりします。

極端な話、最高性能の一眼レフデジカメで撮った写真を、印刷会社並みの超高性能プリンタで出力するとしても、安物の普通紙に印刷すれば、とてもじゃないが綺麗な写真にはなりません。逆に、カメラが少々安物で安価なプリンタだとしても、高級な写真用紙にプリントすれば、かなり綺麗な写真に仕上がります。

デジカメやプリンタの性能は、現在市販されているものでは、そんなに極端な性能差はありません。今の一番安いカメラやプリンタでも、2〜3年前の高級機種並みの性能があります。しかし、プリンタ用紙という商品は、安物は所詮いつの時代でも安物で、現在のクソ用紙は過去でもクソ用紙です(失礼)。

つまり、美しい写真を残したいのなら、カメラにこだわるよりも、そのお金をプリント用紙に回して高級紙を買った方が、はるかに有効だといって良いでしょう。

・・・しかし、この「オープンプライス」というのは、どう考えても消費者無視の制度ですな。プロ向け高級紙ってんだから、一体いくら位するのかが、消費者が最も知りたいことなのにねぇ・・・。
posted by dc at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。